休暇に入って1か月超たったが...

体調を崩して会社を休んで約5週間たった。

この間ひたすら休んで、やりたくないことをやらず、やりたいことだけをやるように努めたが、何も前向きになっていない。

面倒なので不要な外出は減り、会話もしたくないので家族以外とは会話せず、まさにニートの生活をしているが、今思うのは、この生活が許されるのであれば、死ぬまでこの生活でいいや、ということだけ。働きたい、生産的なことをしたい、社会(ほかの人)とつながりたいといった、高次元な欲求は出てこない。低次元な欲求を満たせば、1か月もたてば少しくらい、何かやってもいいかなーなんて考えるものかと思っていたが、そうはならなかった。

考えてみれば、小中学生ぐらいからこじらせた鬱的なものがこの1か月でどうかなると思うほうが間違っているのかもしれない。

せめて○○したい、というものが出てこればいいんだが。くすっと笑ったりイライラした出来事をメモって、それが自分の感情である、と自分に認識させる作業を続けるぐらいしか方法が思い浮かばない。そういう感情が少し顔を出すことは、1日のうちごくまれにしかないので、メモしても大した手間じゃないし、少し続けてみようと思う。